美容師がおすすめ市販人気オイル7選

市販、ヘアオイル 、おすすめ

ヘアケアやスタイリングにも使えるヘアオイル。使ってみたいけど、数えきれないほどの種類の多さに、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、今回は、ドラッグストアなどにも販売されている、市販の人気ヘアオイルを厳選し、ランキング形式で解説します。自分の目的に合ったお気に入りの商品を見つけてください。

ヘアオイルの効果

ヘアオイルの効果は主に4つ。艶のある美しい髪を目指すにはマストのアイテムです。

  • 髪を保湿する
  • 熱や紫外線によるダメージを軽減する
  • ブラッシング時の摩擦を軽減する
  • カラーの色落ちを防いだり、パーマのもちを良くする

ヘアオイルの選び方

種類の幅広いヘアオイルは、使われている成分やテクスチャもさまざま。簡単な見極め方を解説しますので参考にしてみてください。

髪のパサつきや痛みがひどい人はシリコン入りを

シリコンは髪をコーティングする成分なので、外的ダメージから毛髪を守ってくれたり髪のダメージが気になる方でもツヤのある毛髪に仕上げたり滑らかな手触りへと導いてくれます。

軟毛や細毛の人はノンシリコンで軽いテクスチャのものを

ペタッとなりやすい軟毛や細毛の方はヘアオイルを敬遠しがちですが、ノンシリコンで軽いテクスチャのものを選ぶと、ヘアケアをしながらふんわり仕上げることができます。反対に重たいヘアオイルを選ぶと髪の毛がべたつきスタイリングの邪魔になることもあります。

頭皮マッサージやプレシャンプーをしたい方は植物性オイル100%

万能なヘアオイルですが、頭皮マッサージやプレシャンプーをするときは必ず成分の確認を。シリコンの入ったヘアオイルを使いオイルが頭皮についたりすると頭皮の毛穴を詰まらせてしまう原因にもなります、肌にもやさしい植物性オイル100%を使用するのがおすすめです。

美容師が伝授!ヘアオイルの正しい使い方

ヘアオイルはとにかく万能!さまざまなシーンに取り入れてみましょう。

基本の使い方:ドライヤーの前に

  1. タオルドライ後の髪をブラッシングします。
  2. 適量のヘアオイルを手のひらに広げ、髪の半分から毛先にかけてなじませます。
  3. ドライヤーで髪を乾かします。

一番気をつけたいのは、オイルのつけ過ぎ

ヘアオイルをつけすぎるとベったりとした、髪を数日洗っていないかのようなスタイルになってしまうので、注意が必要です。オイルの種類や髪の長さ、毛量によって適量が異なるので、初めて使う商品はまず1〜2滴から試してみましょう。

パサつきが気になる時はいつでも

ドライヤーやアイロンの後、気づいたら毛先がパサパサになっていた経験はありませんか?そんな時もヘアオイルの出番です。少量を手に広げて毛先になじませることで、毛先がまとまりやすくなるだけでなく、髪の保湿力を高めてくれます。

スタイリングにはこう使う!

いつものスタイリング後の髪にヘアオイルを少しだけなじませるだけで、ツヤ感のあるおしゃれなウェットヘアに。いつも使っているワックスに1滴加えてみても、違ったスタイルを楽しめますよ、しかしながら最近はスタイリング専用のヘアオイル もあるのでスタイリングが目的の方はそちらがおすすめです。

人気ヘアオイルおすすめランキングBEST8

今回は選びに選んだ8つのアイテムをランキングにしました。

第8位 : ロレッタ ベースケアオイル エクスペリエンスbeauty experience

ロレッタ、ヘアオイル

8位にランクインしたのは可愛らしいボトルデザインが特徴のロレッタ。美容室専売品の商品ですが最近はドラッグストアやロフトなどでも見かけることが多く皆さんのお手に取りやすい物となっているヘアオイル です。質感は、軽いさらさらとした使い心地で仕上がりもさらっとしています。天然精油のダマスクローズオイル配合なので、ローズの香りが非常に女の子に人気のいい匂いでおすすめです。

第7位 ヘアビタミン Ellips

ヘアオイル 、エリプス

7位にランクインしたのはEllipsからヘアビタミンがランクイン。インドネシア生まれのカプセル型ヘアオイル。日本では¥1,000円以下のなんと100均で手に入るくらいプチプラな価格と手軽さで絶大な人気を得ています、使用感はさらりとした感じです。5色展開でそれぞれ香りやお悩み、髪質に合わせて選ぶことができます。髪はしっかりまとまるのにさらさらと軽やかなのが人気の秘密です。海外製品なので、香りはやや強めです。細い髪の毛の方にオススメです。

第6位  N. ポリッシュオイル napla(ナプラ) 

エヌドットポリッシュオイル

6位にランクインしたのはエヌドットからポリッシュオイルがランクイン。2018年、2019年とおすすめランキングの上位へとランクインしています、こちらもサロン専売品ですがたまに一般量販店などでも販売されているためランクインさせています。ウェットヘアの火付け役ともなった定番のヘアオイルで天然成分のみで作られているので、肌にも使えます。柔らかい柑橘系の香りも特徴です。束感をだすなど、スタイリングが目的のヘアオイル で質感はしっとりしていますのであまりたくさんの量は使用しないのがオススメです。

第5位  大島椿ヘアオイル  大島椿

大島椿、オイル

5位にランクインしたのは大島椿ヘアオイル 、天然椿油100%のヘアオイル。椿油は人間の皮脂にも含まれる成分を多く含むため、髪や肌に非常に馴染みやすいんです。こっくりと重めの使い心地で、少量でしっとりするため、一番小さい40mlでもかなり長持ち。シンプルでクオリティとコストパフォーマンスを兼ね備えた素晴らしいアイテムです。髪質の硬い方やボリューム、くせ気が気になる方には特におすすめです。

第4位 : &honey ディープモイスト ヘアオイル3.0

ヘアオイル 、おすすめ

4位にランクインしたのは&honey ディープモイスト ヘアオイル3.0。髪の水分量に着目し、全体の90%以上をはちみつやローヤルゼリーなどの保湿・保護成分で構成しているうるおい重視のヘアオイルです。ダマスクローズハニーの香りも気分を上げてくれます。保湿力を重視したい方にはぜひ試していただきたい商品です。シャンプー、トリートメントは@コスメ2019年ベストコスメアワードにも選ばれています。

第3位 : VIRCHE マルラオイル

マルラオイル、

マッサージオイルやスキンケアとして人気のマルラオイル。南アフリカの厳しい環境で育ったマルラの実から採取する希少なオイルは、抗酸化作用や保湿効果が非常に高く、髪に使うと髪がしなやかに整いダメージも防いでくれます。髪だけでなく顔や全身にも使える多機能オイルがほしいという方にはぴったりの商品です。

第2位 : エイト ザ タライソ モイストヘアオイル

エイトザタラッソ

幹細胞エキスと、海藻エキスなどを贅沢に配合した「タラソ幹細胞処方」の美容液ヘアオイル。髪の水分・油分のバランスを整え、ベタつかず、さらっと髪に浸透するように馴染んで艶を与え、毛先までしっとりまとまります。独自に配合したタラソ幹細胞成分が、空洞化した髪を補修・保水し、うるおいを持続させます。パサつき、乾燥、広がりと様々な髪の悩みにアプローチできます。特にくせ毛の人にはおすすめです。

第1位 : エメリルヘアオイル(アスオイル) LIT


エメリア、ヘアオイル

1位にランクインしたのはエメリルヘアオイル。熱と反応し髪の保水性を向上させる成分や、天然の植物性オイルを配合したさらっとした使い心地のオイルです。雨の日の髪のうねりや枝毛・切れ毛を防ぐなど、圧倒的に効果が高いことから多くの美容師からも支持されており、自分に合ったヘアオイルを見つけるのに苦戦している方にぜひおすすめしたいアイテムです。香りはシトラスフローラルの香りで1年を通して使用していただけるオイルです

自分にあったヘアオイルで美しい髪を目指そう

ヘアオイルは朝も夜も使え、ヘアケアには欠かせないアイテム。自分にぴったりの美しい髪のパートナーを見つけてくださいね!美容室に行きたいけど忙しい…なんて方は市販で販売されているヘアオイルをお試しくださいね。