【2020年】家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング8選!正しい使用方法や、医療脱毛との効果の違いも徹底解析

脱毛器、家庭用脱毛器、おすすめ、人気

今やメンズでもエステに通うほどムダ毛を気にされる方は増加傾向にあります。しかし、頻繁に脱毛に通うのはコスト的にも大変。そこで、同じようなムダ毛処理が簡単にできることで人気のフラッシュタイプの「家庭用脱毛器」を人気ランキングにして分かりやすく大公開。

ブラウン・パナソニック・ケノンなど人気ブランドやメーカーも多数あり、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回はAmazon・楽天・アットコスメなどで人気上位の家庭用脱毛器(光脱毛器)を口コミ、価格を参考にして、2020年最もおすすめの脱毛器を決定したいと思います。

脱毛器の選び方や、効果、医療脱毛との違いも一緒にご紹介しますので購入を検討されている方はぜひ自分に合った脱毛器を選ぶのに参考にしてください。

  1. 家庭用脱毛器(光美容機器)とは
  2. 家庭用脱毛器と医療脱毛器の違い
  3. 家庭用脱毛器の正しい選び方5選
  4. 家庭用脱毛器の正しい使用方法とアフターケア
  5. 家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング8選

家庭用脱毛器(光美容機器)とは

顔の髭、VIO、など全身のムダ毛の処理を行う機械のことを表します。美容サロンに行って行う脱毛と違ってお家でセルフ脱毛が簡単にできるのが特徴です。家庭用脱毛器には主に2種類あり、光を照射する「フラッシュ式」と、レーザーを照射する「レーザー式」があります。

家庭用脱毛器と医療脱毛器の違い

医療脱毛は、美容サロンや家庭用脱毛器の「抑毛」を目的としたものとは異なり、「永久脱毛」を目的とした専用の医療機関で行います。
産毛〜濃い毛の様々な種類の体毛に対し、速やかに脱毛効果が表れますが、高額な費用がかかってしまいます。反対に、家庭だ行う脱毛は「永久脱毛」とは異なり「抑毛」を目的とし自宅で簡単にセルフで行うことができます
「医療脱毛」とは異なり、効果を感じるまでに時間がかかりますが比較的安価で痛みが少ないことで若い女性に人気です。自宅の近くに美容エステや医療脱毛施設がない方や少し試して使用してみたい方にもおすすめです。

家庭用脱毛器の選び方5選

脱毛器、人気

家庭用脱毛器の選び方その① 痛みや効果の高さから照射レベルを調整できるものを

お肌の色、毛の色、照射する部位によって、感じる痛みや効果は様々です。痛みに敏感でゆっくり照射されたい方や、より早く効果を感じられたい方のためにも、照射のレベルを強弱調整できるものを選ぶと家庭用脱毛器初心者の方でも安心かつ効果的にご使用いただけます。
また、VIOなどのデリケートゾーンは、いきなり高出力で照射するとトラブルになる恐れもあるため、部位によって照射レベルを細かく調整することをおすすめします。

藤岡尚希,口コミ

人それぞれ痛みや、毛質は違います。その人にあった適正な照射レベルで施術を行うためにもレベルを調整できるものがおすすめですね。

家庭用脱毛器の選び方その② 価格で選ぶ

家庭用脱毛器はお家で簡単に脱毛をしたい方に向いていますが、医療脱毛に通いたいが金銭的に通えないという理由で使用される方も多いです。そこで確認しておきたいのが価格。
家庭用脱毛器にはカートリッジを交換して繰り返し使用できる物と、交換ができない使い捨てのタイプがあります。1回の照射で全身にかかるショット数は約300、その中でデリケートゾーンは20ショットほど必要です。1ショットあたりの単価をだすことで家庭用脱毛器のランニングコストが分かります。

脱毛、

家庭用脱毛器の選び方その③ 口コミで選ぶ

アマゾンや楽天、アットコスメを中心とした通販サイトで購入される方も多いはず。高価格の物が多く、全身に使用するためネットの情報だけで安易に購入するのはおすすめできません。実際に使用された方の口コミを確認して、脱毛効果や照射範囲、照射の痛みなど参考に、納得するまで調べて購入しましょう。

家庭用脱毛器の選び方その④ 人気メーカーで選ぶ

楽天や、ヤフーショッピングを参考に、人気ランキング上位のブランドで選ぶ方法もおすすめ。家庭用脱毛器の人気メーカーとしてパナソニック、ヤーマン、ケノン、ブラウンなどが存在します。

藤岡尚希,口コミ

高額な脱毛器のため吟味しすぎて結局何が良いのか分からないなんて方もおられるでしょう。そこでまずは人気メーカーに絞ってから選んでいく方法もおすすめです。

家庭用脱毛器の選び方その⑤ 使用できる部位の確認

デリケートゾーンで痛みやトラブルを起こしやすいVIOラインは家庭用脱毛器によっては照射が認められていないものも存在しますので、購入の際は必ずチェックしておきましょう。

家庭用脱毛器の正しい使用方法とアフターケア

人気、おすすめ、パナソニック

前日に脱毛部位をシェービング

家庭用脱毛器を使用する前に、事前に必ず脱毛部位をシェービングしておきましょう。負担のかかりやすいカミソリ等を使用することで肌荒れの原因にもなるため、家庭用脱毛器を使用する前日に電動のシェーバーで優しく使用しましょう。
なるべく肌に負担のかからないようにお手入れしてあげることが大事です。また脱毛前後に毛抜きやワックスなどを使用すると脱毛の効果を妨げる原因にもなりますので注意しましょう。

脱毛後はしっかり保湿を

脱毛を行った後は肌に強い負担がかかている状態なのでそのまま放置してしまうと肌荒れなどに繋がります。また、脱毛後は肌が乾燥しやすく炎症を起こしやすい状態のため、適度に保湿をしてあげることがおすすめです。

脱毛前後の日焼け、入浴、特にお酒は控えましょう。

家庭用脱毛器で脱毛をした日は、お酒を飲んだり長時間お風呂に浸かる事や運動は控えましょう。脱毛後の肌に強い負担がかかっている状態で、血行が良くなり、体温が上がると赤みやかゆみの原因になります。
また、肌が日焼けをすることで、脱毛時の負担が強くなったり毛根に照射されない可能性があり、効果を感じにくくなったり、炎症の原因にもなるため脱毛前は日焼けしないように対策をすることが大事です。

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング8選

脱毛器、おすすめ、ランキング

8位 LAVIE(ラヴィ) MUK

ラヴィ、脱毛器、市販

8位はLAVIE(ラヴィ)がランクイン。新Wコンデンサーにより、前モデル比150%の照射パワーを実現することに成功。 さらに発光時間を1/2に短縮することでエネルギーを効率化し、サロン級のパワフルな脱毛を実現しました。圧倒的に手になじみやすく、ハンドピースが長時間使用しても疲れにくい設計になっています。安心の2年保証です。

メーカー LAVIE(ラヴィ)
価格 ¥39,800
照射面積 7,49㎠
カートリッジ 交換有
照射回数 100,000発(レベル1の場合)
パワー キセノンフラッシュ(IPL)
照射スピード 3~8秒/1回
照射レベル 最大120W
JANコード 4562480879003

7位 光エステ IPL光脱毛器 Probect

プロベクト、家庭用脱毛器、

7位はProbect光脱毛器がランクイン。他の脱毛器と比べて約2倍以上の最大50万発、照射可能なのが特徴です。家族、恋人、お友達と一緒にシェアして使用できることでも高い人気を得ています。
また、LCDディスプレイが内蔵されており、残り照射回数が分かることも脱毛周期に合わせて照射する上では、より安心に施術が可能です。価格も比較的安価でVIOラインにも使用できるため、中学生や高校生にも人気の脱毛器です。

メーカー Probect
価格 ¥7,580(税込)/参考アマゾン 
照射面積
カートリッジ 交換なし
照射回数 50万回
パワー  
照射スピード  
照射レベル 5段階
JANコード  

6位 シルクエキスパート BRAUN(ブラウン)ブラウン、脱毛器

6位はブラウンがランクイン。ブラウン シルクエキスパート(IPL方式光美容器)は世界唯一のフラッシュ自動調節システムが内蔵されており、照射口横のセンサーが肌の色を自動で読みとり、光量を自動調節することが可能。フラッシュごとに細かく光を調節することで、安全かつ効率的にムダ毛ケアができます。カートリッジは交換不可ですが、照射回数は約30万回可能で全身をお手入れしても約20年分に相当すると言われております。

メーカー ブラウン
価格 ¥59,800(税込)
照射面積 3㎠
カートリッジ 交換なし
照射回数 300,000発
パワー キセノンフラッシュ(IPL)
照射スピード 0.5秒/1回
照射レベル 3段階
JANコード 4210201212768

5位 光美容器 ES-WH76-P Panasonic(パナソニック)

パナソニック、脱毛

5位はパナソニックから光美容器がランクイン。パナソニックといえばナノケアのドライヤーのイメージが強いですが家庭用脱毛器も優れもの。3日に1回使用するだけでキメ・うるおい・毛穴の目立ちにくさを実感。ワイドな照射面積なのでストレスなく全身に使用できます。
価格が約¥70,000とかなり高価ですがアマゾンなどの通販サイトでは約半額の価格でも販売されており、パナソニックの脱毛器の中ではお得にお求めやすいのもこの機種の魅力の1つ。40代、50代の女性に人気のある商品です。

メーカー Panasonic(パナソニック)
価格 ¥72,980 参考/価格ドットコム最安値
照射面積 8.3㎠
カートリッジ 交換不要
照射回数 30,0000発
パワー  
照射スピード 1秒/1回
照射レベル 5段階
JANコード 4549980232194

4位 KE-NON(ケノン)エムロック

ケノン、エムロック、脱毛器

4位はKE-NON(ケノン)エムロックがランクイン。国内累計80万台突破で、その人気の秘密は家庭用脱毛器の中で最も高い高出力にあります。男性の髭にも効果的なコンデンサを4個搭載しておりハンディタイプとは思えないまるでサロンで施術を受けたかのように素早く効果を実感できます。照射スピードが遅いのが難点ですが、価格が少し高めですが確実に脱毛を行いたい方にはおすすめです。

メーカー KE-NON(ケノン)
価格 ¥69,800(税込)
照射面積 7㎠
カートリッジ 交換有
照射回数 200,000発(レベル1の場合)
パワー キセノンフラッシュ 13~14.5W
照射スピード 5秒/1回
照射レベル 10段階
JANコード 4582404600216

With be 光脱毛器 itsube

ウィズビー、脱毛器、家庭用脱毛器

3位はWith be 光脱毛器 itsubeがランクイン。脱毛はもちろん、美顔フラッシュがメラニンに反応し、エステサロンで人気のフォトフェイシャルとしても使用できる優れもの。お肌のターンオーバーを促進させ、シミやシワにもサポートしてくれます。さらに6段階の自動調整照射システムが搭載されており照射する前に肌色を認識し、最適な照射力での使用が可能です。照射スピードが1.3秒間隔と少し長いのが気になりますがそれ以外はハイスペックな脱毛器です。

メーカー itsube
価格 ¥36,000(税込)
照射面積 約4.2㎠
カートリッジ 交換なし
照射回数 330,000発
パワー キセノンフラッシュ(IPL) 最大45W
照射スピード model1の場合1.3秒間隔
照射レベル 4段階
JANコード 4589821581012

Biito(ビート) II CLEAR/SP

ビート2、脱毛器、家庭用脱毛器

2位はBiitoIIがランクイン。皮膚の薄い子供や痛みに敏感、お肌が弱い方はジュニアモード。男性の剛毛にはメイルモード、効果を実感するのに時間のかかる女性の細い毛にはフィメイルモードなど、用途によって3つのモードを使い分けることで高い効果が期待できます。また、本体をお肌に滑らせるだけで連続照射が可能なオートモードも搭載されており時短に施術することが可能になっているのも魅力の一つ。美容室でも販売されておりプロからも高い人気を得ています。発売したばかりの脱毛器なだけに口コミなど情報はまだ少ないですが、従来のモデルは高評価の口コミ多数です。

メーカー Biito(ビート)
価格 ¥54,400(税込)
照射面積 約㎠
カートリッジ 交換有
照射回数 350,000万発
パワー キセノンフラッシュ(IPL)
照射スピード 0.3秒/1回
照射レベル 5段階
JANコード  

レインボーテRフラッシュPLUS for SALON YA-MAN(ヤーマン)

脱毛器、ヤーマン、レインボーテ

1位はレインボーテRフラッシュPLUS for SALON YA-MAN(ヤーマン)がランクイン。照射パワー、スピード、お肌のケア、どこをとっても最高峰の家庭用脱毛器。自宅でサロンクオリティの照射パワーかつ美肌ケアが同時にできるのが大きな魅力の一つ。さらにヤーマン独自の『インテリジェントローラー』搭載で0.2秒間隔の高速連射で全身を約4分で照射可能なため、空いた少しの時間で簡単に脱毛ができるため時間のない方でも自宅で脱毛を効果的に実感できることでも人気です。

メーカー YA-MAN(ヤーマン)
価格 ¥54,400(税込)
照射面積 約6㎠
カートリッジ 交換有
照射回数 300,000発
パワー キセノンフラッシュ(IPL)
照射スピード 0.2秒/1回
照射レベル 5段階
JANコード 4540790123535

いかがでしたか?全身に照射する脱毛器だからこそ、購入したけど思ったのと違った…なんてならないように、照射スピードや、照射回数、パワーなど確認しておくと自分に合った脱毛器を選ぶことができるでしょう。正しい使用方法とアフターケアを守って安全かつ効果的に脱毛を行いましょう。