《ストレスとハゲの関係》薄毛や円形脱毛症の原因?+ストレス解消法4選

「ああ~イライラする。最近ストレスが溜まることばっかり!」
「あなた仕事のしすぎよ!そのうちハゲてしまうわよ」
「確かに、以前よりボリュームが減ってきたような・・そういえば今朝も枕元に抜け毛が沢山落ちていたような気がする・・やばいストレスのせいでハゲできた~」
「ほら言わんことない!」

みなさんもこんな日常会話をしていませんか。しかし、ちょっと待って下さい。本当に「ストレス」と「ハゲ」との間に因果関係があるのでしょうか。100%自信を持って「ストレスとハゲは関係がある」と言い切れる人はそう多くないはずです。

確かに、私も「ストレス」は薄毛や円形脱毛症、FAGAの原因になるって話を聞いたことがあるわ。でもハッキリと確信は持てないわね。真実はどうなんだろう?

藤岡尚希

やあ、キュティビュティちゃんどうしたの深刻な顔して?

いいところに来たわ!「ストレス」がハゲの原因になるって話をよく耳にするんだけど・・・本当のところはどうなの?気になって眠れないの教えて!

藤岡尚希

それで悩んでいたんだ。確かに、ストレス社会の日本では男女問わず気になる話題だよね。ということで、これから「ストレス」と「ハゲ」の’関係ある’か’関係ない’のか分かりやすく説明していくね。

ストレスはハゲ・抜け毛の原因となるのか?

藤岡尚希

「ストレスは、ハゲ・抜け毛の原因」と言われているよね。でも、実は両者の関係性についてはよく分かっていないんだ。

そうなの!じゃあストレスとハゲ・抜け毛は関係ないの?

藤岡尚希

しかし、そうとも言い切れないんだよ。ストレスによって自律神経が乱れてしまことでハゲ・抜け毛に繋がると考えられているんだ。

過度のストレス状態が続くと、自律神経が乱れることは広く知られています。

自律神経とは、全身の体調を整えている大切な機能です。私たちの心臓・肺・胃・腸・膀胱などの活動を調整するために、24時間無意識に働き続けている重要な機能です。例えば、体温や血圧の調整、唾液や胃酸の分泌といった働きも自律神経が担っています。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから成り立っていて、両者がバランスを取り合いながら働いています。しかし、ストレスや不規則な生活習慣が続くと、交感神経が刺激されこの2つのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調が現れます。例えば、だるさ、頭痛、腹痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、めまい、不眠などの症状が現れることがあります。

藤岡尚希

ストレスによる自律神経が乱れが髪の成長にも悪影響を与えてしまう可能性があるんだ。例えば・・・

  • 頭皮の血行が悪くなる。
  • 髪の成長を促す”女性ホルモン”が減少し、逆に抜け毛を促す”男性ホルモン”が増加する。
  • 免疫力が低下する。

また、ストレスのある生活は、食事を摂らなくなったり、偏食したり、睡眠不足になったり、ヘアケアを怠ったりと、何かと体や頭皮に良くない生活になりがちだしね。

つまり、ストレスにさらされる生活が続くと自律神経の乱れを生み、その結果、髪の毛の成長に悪い条件が揃うことで間接的にハゲ・抜け毛を招くと考えられているんだ。特に、女性の薄毛は男性とは違って、ストレスや不規則な生活習慣が重なって起こることが多いので注意が必要だね。

睡眠と髪の関係

ありがとうよく分かったわ。じゃあ円形脱毛症とストレスの関係性についてはどうなの?あとストレスで一夜にして総白髪になったていう話も本当なの?

藤岡尚希

「円形脱毛症はストレスの病気」とよく言われているけど、その因果関係を示す医学的なデータは今の所ないんだ。というか、何が原因で起こるかは完全には解明されていないんだ。最近では「自己免疫疾患」の1種という見方が有力だよ。でも、さっき説明した自律神経との関係からも、ストレスは円形脱毛症の見過ごせない誘因の1つであることは確かだね。円形脱毛症は、性格的に几帳面で真面目な人が多いという話をよく聞くしね。

藤岡尚希

「ストレスで一夜にして総白髪」というのは99%あり得ない話。ハゲ・抜け毛と同じく「ストレスで自律神経が乱れることで、白髪の発生にも影響しているんじゃないか」と考えられていのは確かだよ。ただ、仮にストレスで白髪になるとしても、それは今から生えてくる髪だけで既に外に出ている髪はそのままさ。

ちなみに残り1%は何なの?可能性は1%でも残ってるわけ?

藤岡尚希

よく気づいたね。「100%絶対ない」と言い切れないのには理由があるんだよ。「ストレスが原因で全ての黒髪が抜け落ちて、白髪だけが残った」という可能性も残されているからね。

ストレスと白髪の関係

上手くストレスと付き合い頭皮を快調な状態へ回復させよう!

ストレスからくるハゲ・抜け毛を、治すないしは予防する一番の方法は、ストレスを感じないことです。しかし、ストレス社会の日本ではそうもいかないでしょう。

「仕事・家事」「子育て」「更年期障害」「親の介護」「いじめ」「最愛の人」「格差社会」など、何かとストレスを感じることが多い現代日本。そんな中、ストレスをゼロにすることは難しいでしょう。したがって、ストレスとの付き合い方を学ぶことが大切です。

藤岡尚希

上手にストレス解消することで、頭皮環境が正常な状態へ回復し、ハゲ・抜け毛が治る可能性があります。それでは上手くストレスと付き合う方法を4つご紹介していきましょう。

①薄毛・抜け毛を気にし過ぎない

1日に100本の抜け毛は正常な状態

あなたは枕やフローリングに散らばる髪の毛を発見するたびに、ショックを受けていませんか?排水口に溜まっている抜け毛を見て凹んでいませんか?中には、シャンプーのたびに排水溝に溜まった抜け毛を数えるてしまうという人もいることでしょう。

確かに「このままのペースで髪が抜け続けると、ハゲてしてしまうのではないか」という不安が脳裏によぎります。しかし、あまり神経質になる必要はありません。通常人間の毛髪は、約10万~15万本とかなりの数が生えています。また、頭髪は抜けては新しい毛が生えるというヘアサイクルを、毎日繰り返しています。1日に100本ほどの抜け毛はいたって正常な状態なのです。

毛周期,ヘアサイクル

薄毛や老化を受け入れることが結果的に抜け毛を予防する

なので、気になる気持ちも分かりますが、あまり神経質になってはいけません。

「私薄くなったかも」と思い始めたが最後、「薄くなったんじゃないか」「やはり地肌が透けて見える」「分け目やおでこが広くなっている」「みんなの視線を感じる」「全体的にボリュームが減った」とその思いが自意識の中でドンドンと膨らんでしまうことがあります。すると、それがより大きなストレスとなり、抜け毛が増えるという「負のスパイラル」に陥ってしまう恐れがあるからです。

藤岡尚希

年を取ると男女問わず、髪の毛のハリコシツヤがなくなり、薄くなってしまうことは老化現象なので仕方がないことです。自分の容姿への過剰な心配があまりにエスカレートすると「心身醜形恐怖症」という精神的な病気にまでなってしまうケースがあります。

ショックなのは分かりますが、若い頃の自分と比べて落ち込み過ぎるのもストレスの元なので控えましょう。薄毛や老化を受け入れることでストレスが少なくなり、結果的に抜け毛を予防となるのです。

最近では「アンチエイジング」や「美魔女ブーム」で年を取ってもキレイな人が多いわ。私もSNSで美魔女モデルをフォローしてるわ(フォローされている数の方が多いけどね)。みんなやっぱり年を取っても、美魔女みたいにキレイな容姿に憧れるのよ。でも一方で、自分の容姿とのギャップから落ち込んでしまうっていう話もよく聞くわね。なので、ストレスを溜めないためには、ある程度そのギャップを受け入れることも大切というわけね。

②外出や運動をしてストレス解消

家や部屋に閉じこもりがちな人は、思い切って休みの人は外出や運動をしましょう。人間は外に出て太陽の光を浴びたり、体を動かすことでストレスが減少することが分かっています。運動といっても、決して激しい運動が必要なわけではありません。気軽にできるウォーキング程度でもOKです。

③完璧主義・個人主義・良い人をやめる

何事も完璧にやらなければ気が済まない「完璧主義」は、どうしてもストレスを抱えがちです。また、人に頼らず何でも一人でやろうとする「個人主義」も同様です。生真面目で責任感が強いことは良いことですが、時には手を抜いたり、サポったり、他人の手を借りることも大切です。

また、誰にでも気に入られようとするとストレスが溜まってしまいます。嫌な人からの誘いを断るなど、誰にでも良い人をやめることも大切です。

④1人で悩まず美容師や医師に相談しよう

自分一人で薄毛に悩んでいるよりも他人に相談することをオススメします。人間は行動を起こさずに「どうしようどうしよう」と迷っている時の方が大きなストレスがかかっているものです。逆に、人は悩みを聞いてもられるだけでも不安が減り気分がスカッとする生き物です。

特に、美容師や医師といった専門家に相談にのってもらうのはオススメです。専門家から客観的に「あなたの髪の状態は普通です。大丈夫ですよ」と言ってもらうだけで安心できるでしょう。もし、何か問題や気になる点があったらサポートしてくれるはずです。医師なら治療法を教えてくれるでしょうし、美容師ならシャンプー選びや正しいヘアケアの仕方を教えてくれるはずです。

なので、迷って一人で悩むよりも「わたし薄毛かな?」と感じたらすぐに美容師や医師に相談すると良いでしょう。

美容師さんやお医者さんに相談するのは良い方法ね。客観的な意見が聞けるもの。ところで、薄毛やFAGAの相談にのってくれるのは何科のお医者さんなのL?

藤岡尚希

一般的に薄毛やFAGAの治療は、皮膚科の先生が担当することが多いよ。皮膚科といっても色々な種類があるから、薄毛やFAGAの治療を専門的に行なってクリニックや病院を選ぶといいと思うよ。最近では、男性だけでなく女性用のクリニックも増えてきているからね。女子に特化した薄毛・発毛専門病院としては「東京ビューティークリニック」が有名だね。最後に紹介しておくよ。