産後の抜け毛はナゼ?美容師が教える産後脱毛への予防・対策6選

産後の抜け毛

あなたは、産後の抜け毛に悩んでいませんか?

  • 「子供を出産してから、急に抜け毛が増えた?ボリュームが減ったような気がする・・・」
  • 「もう、お腹の赤ちゃんに栄養は取られないはずなのに、何でハゲるの?もしかして母乳?それとも病気かな・・・」

このように産後の抜け毛に不安を感じている人は、あなただけではありません。意外と知られていませんが、出産を終えた後に、抜け毛が増えたり薄毛が目立ってくる人は多いです。しばしば芸能人やタレントさんが「産後に抜け毛がひどくなった」「シャンプーやサプリでマシになった」といった内容をブログで告白しているのを見かけます。

渡辺文暁

とは言っても「なぜ、産後に抜け毛が増えるのか」その原因を知りたいところです。また「いつまで続くのか」、「対策法はあるのか」気になるところでしょう。そこで美容師が、産後の抜け毛について分かりやすく解説していきます。ぜひ、ママさんは要チェック!

産後の抜け毛の原因

実際に髪を切りに来たお客さんから「出産後に、髪がいっぱい抜けた」というお話はよく聞きます。しかも、産後の抜け毛は、驚くほどの量であることも珍しくありません。

脱毛は産後2~3日から始まりますが、本人が自覚するのは1ヶ月後あたりです。もちろん産後脱毛がない人もいらっしゃいます。

渡辺文暁

でも「なぜ赤ちゃんを産んだ後に、抜け毛が増えるのでしょうか?」気になるところです。そこで、「なぜ、産後に抜け毛が増えるのか」その原因を説明していきたいと思います。

最大の原因はホルモンバランスの乱れ

産後の抜け毛はなぜ

産後の女性ホルモンの減少が関係してる

産後の抜け毛の最大の原因は、ホルモンバランスの乱れです。

妊娠中は、お腹の中で赤ちゃんを育てるために、女性ホルモンが多く分泌されます。女性ホルモン(エストロゲン=卵胞ホルモンなど)には、髪の毛が抜けにくくなる作用があることがわかっています。その為、妊婦さんは、お腹の赤ちゃんに栄養を取られますが、出産準備のために分泌される女性ホルモンによって、ヘアサイクル(成長期)が維持され、抜け毛が減少するのです。

しかし、出産後はホルモンバランスが通常の状態に戻り、一時的に女性ホルモンがグッと減少してしまいます。すると、成長期を維持してきた頭皮が一気に休止期に入ってしまい、抜け毛が増え薄毛が目立ってくるのです。

授乳中は髪が弱ることも

授乳期間中に「髪が弱ってきた」と感じるのは、プロラクチンという、乳腺を刺激して母乳を出す女性ホルモンの影響です。プロラクチンには、髪の成長を鈍くする作用もあり、毛髪のsハリコシが低下することがあります。

睡眠不足、ストレス、食生活も産後脱毛の要因

睡眠不足,食事,ストレス

このように、産後の抜け毛の主な原因はホルモンバランスの乱れによるものです。

さらにこれに追い打ちをかけるように、育児による”睡眠不足”・”ストレス”・”食生活の乱れ”が抜け毛をひどくする要因となります。

赤ちゃんが生まれた直後は、文字通り髪を振り乱して昼夜関係なく2時間おきに起きて授乳、という生活が続くので、髪の毛なんか構っていられません。その為、育児中は、睡眠や食事がままならず、髪への栄養が十分に行き渡らないことも産後の抜け毛の要因として考えられます。

渡辺文暁

育児が一段落つき、ホッと鏡をゆっくり目をやると、自分の頭を見て驚かれる方も少なくありません。

いつまで続く産後の抜け毛?

産後脱毛いつまで続くか

さて、いつまで産後の抜け毛は続くのでしょうか?はたまた、薄毛は治るのでしょうか?

結論から言うと、産後脱毛は一時的なものでいつまでも続くケースはほとんどないので、あまり心配する必要はありません。

産後の脱け毛は、出産を終えてホルモンバランスが通常の状態に戻っただけです。なので、通常は脱毛後、3~4ヶ月の時期から徐々に回復し始め、半年から1年以内には元に戻ります(高齢出産などで体力の回復が遅い場合は、自然回復が遅くなることがあります)。

渡辺文暁

なので、あまり深刻に考えすぎないようにしましょう。深刻に受け止め過ぎると、かえってストレスで抜け毛が悪化する恐れがあります。

産後の抜け毛への予防・対策法6選

でも、髪は女性の命!

なるべく産後の抜け毛が増えないように予防・対策したいのが女心でしょう。また、たとえ産後の抜け毛がひどくても周囲に気付かれないまま隠しておきたいものです。

そこで、美容師から産後の薄毛に悩むママさんに向けて、こっそりと産後脱毛の予防・対策法をご紹介したいと思います。

食事(栄養バランス+髪の健康に必要な栄養素)

食事

産後の抜け毛対策には、栄養バランスが整った食事を心がけましょう。

髪は人間の体と同じように、食事から摂取した栄養を元に育ちます。なので、しっかりと栄養を取らなければいけません。産後の無理なダイエットや偏食は、抜け毛の増加や、髪が細くなりハリコシの低下に繋がるのでやめましょう。

健康的な髪を育てるには、バランスよく色々な食品を食べつつ、タンパク質やアミノ酸といった髪の原料となる栄養素を積極的に摂取しましょう。

しかし、育児に追われる中、なかなか栄養バランスの良い食事を作るのは難しいと思います。そうした場合は、サプリメントを利用して足りない栄養素を補ってあげるのも良いでしょう。特に、アミノ酸・タンパク質、ビタミンB群、女性に不足しがちな鉄分・亜鉛が入っているサプリメントがオススメです。

睡眠(子育てと睡眠の両立)

睡眠

産後の抜け毛対策には、十分な睡眠時間を確保することも大切です。なぜなら、髪の毛は寝ている時間によく育つからです。睡眠不足が続くと、自律神経の乱れを招き抜け毛や薄毛がひどくなります。さらには、体調を崩すこともしばしば。

とはいっても、赤ちゃんの夜泣きやおむつ交換で、十分な睡眠時間を確保しにくいと思います。でも、無理のしすぎは禁物です。

育児中は、1人で抱え込まず、旦那さんや周りの人に協力を頼み、睡眠不足が続かないようにしましょう。良質な睡眠は髪や体の健康のためにも大切なことです。

ヘアスタイル・ヘアアレンジ(髪型で産後脱毛をカバー)

産後の抜け毛で、髪のボリュームが全体的に減った人は髪型を変えたり、ヘアアレンジを工夫して対処するのも1つです。

髪型

基本的に髪を短くしたら、重さがなくなり軽くなるため、ふんわりとボリュームがUPします!産後の薄毛を隠すためには、ショートヘアやボブヘアといった髪型はおすすめです。髪が短いと育児もしやすく、ドライヤーで乾かすのも早いですしね。

カラー&パーマ

産後の抜け毛には、カラーやパーマもおすすめです。

明るめのハイライトを入れて、カラーリングしてあげると立体感が出ます。また、パーマをあてることでふんわりとボリュームがUPします。パーマは、セットにかかる手間や時間も節約できるので、育児中の急なお出かけにもササッと髪型を整え対処できるので高ポイント!

ヘアアレンジ

生え際が気になる人は、ターバンなどのヘアアクセを使って対処すると良いでしょう。ターバンを使ったヘアアレンジは手軽でしかもオシャレなので、忙しいママさんにはオススメです。

逆に、お団子のようなゴムでキュッと縛りあげるヘアアレンジはあまりオススメしません。髪が強く引っ張られるので、産後の抜け毛がよりひどくなってしまう危険性があります。

育毛剤(頭皮や髪を健康的に)

育毛剤

産後の抜け毛対策として、育毛剤を試してみるのも良いでしょう。最近では、男性だけでなく女性用の育毛剤も多数販売されています。

ただし、産後のママが育毛剤を使用するには2つ注意点があります。

医学的に発毛・育毛効果が期待できる女性用育毛剤は少ない

育毛剤といっても「医学的に薄毛に効果がある」と謳える商品は乏しいのが現状です。日本では、医学的に発毛・育毛効果が認められているは「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2成分のみです。このうち女性が使用できるのは「ミノキシジル」だけです(フィナステリドは副作用の心配があるため)。

日本では「ミノキシジル」入りの女性用育毛剤として「リアップリジェンヌ」が大正製薬から販売されています。

産後の抜け毛に使用できない育毛剤がある

ですが、ミノキシジルが配合された育毛剤は、主に『FAGA(壮年性脱毛症)にお困りの女性』が対象です。『妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の女性』は、副作用や赤ちゃんへの影響が心配されるため対象外となっています。

そのため、それ以外の育毛剤を使用することになりますが、中には妊娠中・出産直後・授乳中に塗るのは好ましくない育毛剤もあります。なので、育毛剤の使用前には、必ず裏面の注意書きを確認したり、医師に相談しましょう。

シャンプー(自然由来の低刺激オーガニックシャンプーがオススメ)

オーガニックシャンプー産後の抜け毛

妊娠をきっかけに、天然成分を使用した安全性の高いシャンプーを探し求める方は増えてきています。

特に、産後のママにはオーガニックシャンプーがオススメです。オーガニックシャンプーは、自然の天然由来成分でできた低刺激でマイルドな洗い心地の優しいシャンプーです。産後の抜け毛をなるべく予防するために、頭皮に優しいオーガニックシャンプーを使うことをオススメします。また、オーガニックシャンプーは、かぶれといったアレルギー反応が起こりにくく、また赤ちゃんへの影響も少ないので、安全性が高いと言えるでしょう。

渡辺文暁

市販で購入できるオーガニックシャンプーとしては「ハーブガーデンシャンプー」と「Haruのシャンプー」が、産後のママさんにオススメです。

haruシャンプー産後脱毛

haru黒髪スカルプ・プロは、0歳児、2歳児のママが産後から気になりだしたボリュームダウンや、髪色の悩みをケアする為に開発したシャンプーです。なので、産後の抜け毛に悩むお母さんには大変オススメです。もちろん無添加・ノンシリコンなので安心して使用できます。

haru公式サイトへ

産後の抜け毛ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプーは、天然由来成分100%にこだわり、環境にも人体に優しいシャンプーをコンセプトに開発されています。なんと、15種類のオーガニック成分が配合されているのも驚きです。また、無添加・ノンシリコンなので、赤ちゃんがいるお母さんでも安心して使えるシャンプーです。

ハーブガーデン公式サイトへ 

病院(産後の抜け毛が治らない場合)

病院と産後の抜け毛

中には、なかなか産後の抜け毛が治らないこともあります。

  • 始めは産後脱毛と思っていたが、本当はFAGAや円形脱毛症などが影響していた。
  • 産後脱毛を期に、FAGAや円形脱毛症が促されそのまま続いている。

このように、産後の抜け毛以外が原因で、いつまでも薄毛やハゲが改善しない場合は医師に相談したほうがいいでしょう。

また、生理周期も戻り卒乳が終わったにもかかわらず「まだ髪が抜け続ける」「ボリュームが戻らない」という方は一度専門医に相談してみるのもいいでしょう。