ミノキシジルとは?2つの効果と副作用+購入法

ミノキシジル

今、お使いの育毛剤には『ミノキシジル』が配合されていますか?

「なぜ、このような質問をするのか」というと、それにはちゃんとした理由があります。

実は、日本で医学的に発毛・育毛効果が認められているのは『ミノキシジル』と『フィナステリド』の2成分のみです。中でも、女性への発毛・育毛効果が認められているのは『ミノキシジル』だけなのです。

つまり、「女性の発毛や育毛に効果があります!」「女性の薄毛・FAGA(壮年期脱毛症、びまん性脱毛症)の治療に効果な薬です!」という宣伝文句で販売して良い育毛剤は、このミノキシジルが含まれたものに限られています(2017年現在)。

なので、もし薄毛やFAGAにお悩みの女性は「ミノキシジルとは何なのか?」ということを知っておくに越したことはありません。そこで、現役美容師がミノキシジルについて、効果や副作用、購入方法などについて解説していきたいと思います。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの歴史

まずは、ミノキシジルがどのような成分なのか、その歴史から紐解いていきましょう。

元々ミノキシジルは、高血圧症患者の血圧を下げる降圧薬として開発されました。ところが、さほど血圧を下げる効果はみられなかったので、実際の治療ではあまり使用されなくなりました。

一方で、ミノキシジルを飲んでいると副作用として、「多毛」という全身の体毛が増える症状が分かり、そこから薄毛の治療薬に応用されたという経緯を持っています。

ミノキシジルの発毛・育毛効果のメカニズム

ミノキシジルはさまざまな臨床試験で医学的に検証され、薄毛の改善効果が認められています。例えば、ミノキシジルには「発毛・育毛を促進する効果」や「抜け毛の進行を予防する効果」があります。

しかしなぜ、ミノキシジルに薄毛の改善効果が期待できるのでしょうか?そのメカニズムを大きく2つの作用に分けて簡単に説明しましょう。

ミノキシジルの作用効果
毛成長の環境を整える作用 血管拡張作用 血管の通り道をひろげる→血流が増加改善→血液に含まれる栄養素が毛母細胞に行き届きやすくなる
毛を作る細胞に直接働きかける作用(細胞分裂活性作用) 毛乳頭細胞の増殖促進作用 髪を伸ばす指令を出す毛乳頭細胞の増殖を促進し、毛を太く早く伸ばす
毛母細胞の退行抑制作用 毛を作る働きをする毛母細胞の働きが悪くなるのを抑制し、毛を抜け難くする

このようにミノキシジルを使うことで、ヘアサイクル(毛周期)が長くなったり、休止期に入っていた毛髪が成長期へ誘導されたりします。そして結果的に、頭髪密度が増加し、毛が太くなるのです。

ただし、ミノキシジルの効果を実感するまでには、最低でも6か月間は使用し続けることがすすめられます(ミノキシジルの配合量によって多少の期間の変動あり)。

一般的にミノキシジルは、頭頂部の薄毛に効果的であるとされていますが、前頭部にも発毛効果が見られるケースも存在します。

ただし、ミノキシジルには、「フィナステリド(プロペシア)」のように、ホルモンに働きかける作用はありません。

ミノキシジルを中止すると薄毛や脱毛が元に戻ることも・・

ミノキシジルをやめたら薄毛が増加

ただし、ミノキシジルによる治療の難しいところは、使用を中止すると再び薄毛や脱毛を起こしまた元の状態に戻ってしまう可能性があるということです。

女性の薄毛や脱毛は、色々な要因が重なって起こります。

  • 体質(遺伝、ホルモンバランス)
  • 生活習慣(食事・睡眠・運動)
  • ストレス、過度なダイエット
  • ヘアカラー、ヘアパーマ、シャンプー

なので、「ミノキシジルによる治療を止めた後に、頭皮や髪の健康を維持するために何をすべきか」しっかりと医師と患者さんで相談しておく必要があります。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの使用後に、次のような症状が現れた場合は副作用の可能性があります。

  • 初期脱毛
  • 多毛
  • 頭皮の荒れ(頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、熱感等)
  • 血圧の低下
  • 頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 動悸、息切れ、胸の痛み、心拍が速くなる
  • 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

ミノキシジルによる初期脱毛は、使い始めに一時的に毛が抜ける副作用です。これは新しい毛が生えてくる前兆と考えられていて、副作用といってもそれほど問題はありません。また、女性の場合は、多毛の副作用があることを頭に入れておく必要があります。夏などで肌の露出する機会が多い時には、体毛の増加の可能性をきちんと説明しておくことが大切です。

どんな些細なことでも副作用が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師または薬剤師に相談して下さい。

ミノキシジルの対象者

AGAやFAGAといった壮年期脱毛の方が対象

男性と女性ハゲ

ミノキシジルは男女ともに使える薬です。

特に、女性のFAGAの治療は、ミノキシジル入りの育毛剤が中心的な役割を担います。

ミノキシジル入りの育毛剤には「さまざまなタイプの壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」と明記されています。また、日本皮膚科学会の「診療ガイドライン」でも、ミノキシジルは女性のFAGA(壮年性脱毛症)の第一選択薬とされています。

つまり、「生活環境やストレスが引き起こした通常の抜け毛」にはミノキシジルは効果が期待できるということです。

20歳未満や円形脱毛症の方はミノキシジルの対象外

一方で、円形脱毛症や急激なダイエットによる脱毛など特殊なケースには効果がない」ということを表しています。例えば、次のような女性はミノキシジルの使用はすすめられません。

  1. 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  2. 未成年者(20歳未満)。(国内での使用経験がありません。)
  3. 妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。(妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します。)
  4. 妊娠、出産に伴い脱毛している人。(壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  5. 避妊用ピルの使用をやめたことにより脱毛している人。(壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  6. 壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、甲状腺疾患、急激なダイエット、円形脱毛症等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。(本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。)
  7. 頭頂部だけでなく、側頭部や後頭部も含めた頭部全体が脱毛している人。(男性に比べ女性に多く見られる甲状腺疾患による脱毛等、壮年性脱毛症以外の脱毛症であったり、脱毛が他の原因によるものである可能性があります。)
  8. 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。(壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  9. 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している人。(壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  10. 男性。(男性の方はリアップシリーズの男性用製品をご使用ください。)

<参照>大正製薬「製品情報 | リアップリジェンヌ」,2017年7月アクセス.

高血圧や高齢者等はミノキシジルの使用前に医師や薬剤師に相談

また、上の条件に当てはまらない人でも、次のような条件に当てはまる方はミノキシジルを使用する前に、医師や薬剤師に相談して下さい。

  1. 今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状(例えば、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
  2. 高血圧の人、低血圧の人。(本剤は血圧に影響を及ぼす可能性が考えられます。)
  3. 心臓又は腎臓に障害のある人。(本剤は心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。)
  4. むくみのある人。(むくみを増強させる可能性が考えられます。)
  5. 家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。(壮年性脱毛症の発症には遺伝的要因が大きいと考えられます。)
  6. 高齢者(65歳以上)。(一般に高齢者では好ましくない症状が発現しやすくなります。)
  7. 次の診断を受けている人。甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)。(甲状腺疾患による脱毛の可能性があります。)

<参照>大正製薬「製品情報 | リアップリジェンヌ」,2017年7月アクセス.

ミノキシジルの入手・購入方法

ミノキシジルを入手する方法は2つあります。

  1. 薬局、ドラッグストアー、通販での購入
  2. 病院・クリニックでの処方

それぞれの入手方法について見ていきましょう。

薬局、ドラックストアー、通販での購入

薬局,ドラッグストアー

1つ目は、薬局、ドラッグストアー、通販で購入する方法です。最近では、インターネット通販サイトの最王手であるamazon(アマゾン)でも購入が可能になりました。

日本で唯一、発毛効果が認められている育毛剤は、大正製薬から販売されている「リアップ®」シリーズで、OTC(一般用医薬品)として承認・販売されています。す。「リアップ®」は、ミノキシジルが配合された育毛剤として、薬局やドラックストアー、通販などで第一類医薬品として市販購入可能です。

  ミノキシジル(100ml中) 包装 本体価格(税抜き
リアップ 1%(1.0g) 60mL、120mL 5,500円(60mL)、9,500円(120mL)
リアップX5プラス 5%(5.0g) 60mL 7,048円
リアップリジェンヌ 1%(1.0g) 60mL 5,239円
ロゲイン 5%(5.0g) 60mL 4000円程度
ロゲイン女性用 2%(2.0g) 60mL 5,000円程度

2017年7月現在の価格

ミノキシジルの配合量が多ければ、発毛効果が高くなります。その一方で、副作用が増えたり、強く現れることが予想されるので自分に合ったものを使いましょう。

リアップ®シリーズは、第一類医薬品に指定されています。第一類医薬品とは、一般医薬品の中でも、副作用などのリスクがあるため、販売時に薬剤師から医薬品に関する情報提供を義務付けられている薬です。つまり、薬剤師の常駐する店舗販売業や薬局でしか購入することが出来ません。

アメリカで販売されているミノキシジル入りの育毛剤「ロゲイン」は、日本国内で市販はされていません。(ロゲインを自己購入する時は、個人輸入になりますが、自己責任ですので注意が必要です)。

病院・クリニックでの処方

2つ目は、病院やクリニックで処方してもらう方法です。

病院やクリニックでは、「リアップ®シリーズ」など国内で販売されているミノキシジル入りの育毛剤だけでなく、「ロゲイン」など海外の育毛剤を処方してもらうことが可能です。

また、市販の育毛剤はいずれも塗り薬ですが、病院やクリニックではミノキシジルを内服薬(錠剤・タブレット)として処方してもらうことも可能です。

なお、同じミノキシジルを処方してもらうにしても、FAGAやAGAを専門としている病院やクリニックの方が経験もあるので信頼性が高いと言えるでしょう。

育毛剤と内服薬(錠剤・タブレット)2つの剤型と副作用の関係性

一般的にミノキシジルを薄毛やFAGAの治療として使う場合、育毛剤を使います。これは、育毛剤の方が、高血圧や多毛症などの全身にかかる副作用のリスクが少なくて済むためです。逆に、内服薬(錠剤・タブレット)は、消化管から取り込まれる分、効き目が強く現れる一方で、副作用が強く、また、全身にかかわる症状が現れやすくなります。

なお、ミノキシジルの内服薬(錠剤・タブレット)は、薄毛やFAGAの治療として認可はされていないので、自己責任となります。

ミノキシジル(育毛剤)の使用方法

ミノキシジル育毛剤として有名なリアップ®シリーズの場合は、1日2回(朝夕)の使用がすすめられています。

また、育毛剤の成分は、頭皮の特に毛穴の多い部分からよく吸収されます。したがって、ミノキシジル育毛剤の効果を高めるためには、シャンプー後で頭皮を綺麗に掃除した状態での使用をおすすめします。清潔な状態の頭皮に使用すると、それだけ、育毛剤の浸透力が良くなります。

さらに、なるべく水分をタオルドライでよく取り除いてからすぐに使用することをお勧めします。ミノキシジル育毛剤は、しっかりと乾かしてからスタイリングや就寝して下さい。頭皮や髪の毛が濡れた状態のままだと頭皮・ヘアトラブルの原因となります。

<参考文献>

日本皮膚科学会ガイドライン 「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」.

大正製薬「発毛剤・育毛剤 「リアップ」シリーズ」,2017年7月アクセス.

乾重樹ほか(2016)おもしろサイエンス薄毛の科学,日刊工業新聞社.

小林一広ほか(2006)薄毛・抜け毛を治す,株式会社講談社.

浜中聡子(2009)美人増髪計画もっと、おしゃれができる髪になる,KKベストセラーズ.

細川ひろ子(2014)9割の人が間違ったヘアケアをしている 解決!大人の髪のSOS,株式会社講談社.